Ozlink LAB

  • CREATIVE

September 12.2018

【Webデザインまとめサイト7選】見やすい最新デザイン参考サイト!


はじめましてWebデザイナーの橋本です。

デザインの流行りは日々変化しています。そんな流行りに取り残されないよう、しっかりと今の時代に合ったWebサイトを作っていきたいですね。

今回は以下のような、Webデザインについてお悩みを抱える方にオススメのWebデザインまとめサイトを集めました!

  • Webデザインのトレンドを知りたい。
  • Webデザインの勉強をしたい。
  • デザインやアニメーションのアイデアが欲しい。
  • レスポンシブに対応したサイトを参考にしたい。
  • クライアントとイメージしているWebサイトの方向性を合わせたい。
  • 制作会社にWebサイトのイメージを伝えるために参考サイトを探したい。

(2018年8月22日現在)更新が停止しておらず、見やすいように工夫がされているサイトを7つ(+番外編)に厳選しましたので、ぜひご参考ください。

bookma! v3

https://bookma.org/

私の知る限り、ほぼ毎日更新されています。サイトがレスポンシブ対応しており、下にスクロールすると次々とサイトのサムネイルが表示されていくので、ストレスなく見る事ができます。

さらに、マウスオーバーをすると閲覧数が出るので、どういったサイトが注目されているのかがすぐに分かるようになっています。

webdesignclip

https://www.webdesignclip.com/

リンク集としてだけでなく、クリップ機能を使ってお気に入りのサイトを集める事ができます。

検索機能も充実しており、「カラー」「レイアウト」「カテゴリ」「タグ」等から絞り込むことができるのも使いやすいポイント。

さらにはカテゴリの分類がかなり細かく設定されているので、目的のサイトをたやすく探す事ができますよ。

※スペシャルコンテンツとして採用サイト特集もされています。

webdesignclip L

https://lp.webdesignclip.com/

上で紹介した「webdesignclip」のランディングページ(LP)に特化したサイト。

基本的な使い方は同じですが、クリップ機能はついていません。

集められているランディングページはごちゃごちゃした押しの強いランディングページではなく、おしゃれで見やすいランディングページに特化して集められているようです。

RWDJP(RESPONSIVE WEB DESIGN JP)

http://responsive-jp.com/

レスポンシブサイトのみを集めたサイト。弊社で作成するWEBサイトは基本的にレスポンシブ対応となっていますので、デザイナーである私も参考にさせて頂く事が多いです。

検索機能も充実しており、目的のサイトを探しやすくなっています。

MUUUUU.ORG

http://muuuuu.org/

縦に長いWEBサイトを集めたサイト。ランディングページではなくても、縦に長くおしゃれなサイトが多くなっているため、参考になるサイトがとても多いです。

こちらのサイトも検索機能が充実しており、「カテゴリ」「デザインのタイプ」「サイトの種類」「カラー」で絞り込むことができます。

SANKOU! Webデザインの参考サイト集

https://sankoudesign.com/

更新頻度が高く、他のまとめサイトに掲載されているサイトとのかぶりが少ないサイト。

Webサイトだけでなく、ランディングページも掲載されています。

検索機能も豊富で「サイトの種類」「業種」「サイトのデザインテイスト」「動き・エフェクト」「カラー」と、目的のサイトを探しやすくなっているのも特徴的。

またWEBサイトのまとめだけではなく、バナーのまとめサイトもあるので参考になります。

S5-Style

http://bm.s5-style.com/

サイトがレスポンシブ対応しており、下にスクロールすると次々とサイトのサムネイルが表示されていくので、ストレスなく見る事ができます。

気に入ったサイトをお気に入り登録できるため、とても便利です。

検索機能も豊富で、「サービス」「クリエイティブ」「カラー」「テクニック」「タイプ」から検索することが出来ます。

【番外編】Pinterest

https://www.pinterest.jp/

※PinterestはWebデザインまとめサイトではありません。

私はデザインの参考を探す際に、「Webデザインのまとめサイト」以外にも活用しているサイトがあります。それは「Pinterest(ピンタレスト)」です。

Pinterestとは、別のユーザー達が集めた画像を検索してブックマークして集める事ができるサイトのこと。

Webサイトのデザインから紙媒体のデザイン、バナーのデザインなど、沢山の画像が集められているので大変参考になると思います。興味のある方は登録してみては?

事前にイメージのズレを正すことができる!

いかがでしたでしょうか?

サイト制作する際に、ご紹介したこれらのデザインまとめサイトからベンチマークするサイトをピックアップすれば、社内メンバー(営業、ディレクター、デザイナー、コーダー等)やクライアントとの「意識合わせのツール」としても役立つのではと思います。

関係者と(言葉だけではなく)視覚的に意識合わせをする事で、サイトの構成、色味、デザインや動き等についてのズレを事前に極力無くす事ができ、デザインを作成し終わった後で「イメージしていたのと違った」というような残念な結果となって、何度も作り直すといったリスクも軽減されます。

つまり、参考にするサイトを共有することで、サイト全体の色彩、雰囲気、構成などについて意識のズレがないか、双方ともに具体的に確かめる事が可能となる訳です。

WEBデザインのまとめサイトは沢山ありますが、しっかりと更新されていて見やすいサイトとなると、数はそれほど多くないでしょう。ぜひ今回ご紹介したデザインまとめサイトを活用していただければ幸いです!